あなたは、
海外旅行に行くためには、
語学力(英語力)が必要だと思っていないだろうか?

そこで今回は、
海外旅行と英語力
について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

海外旅行と英語力

よく聞くのが、
英語が喋れないから、
海外には行けない。

もう少し、
英語を勉強してから、
海外に行きたい、
という言葉。

もちろん、英語がある程度できたほうが、
単純にコミュニケーションが取れるので、
楽しいというのもあるが、

別に英語ができなくても、
海外旅行を楽しむことはできる

一人旅の場合とツアーの場合

とくに、
ツアーの場合は、
英語力なんて一切必要ない。

一人旅の場合は、
確かにある程度英語力があった方がいいとは思うが、

それでも、
英語が話せなくても、
海外旅行に行っている人、
一人旅に行っている人などいくらでもいる。

海外旅行の場合、
とにかく勇気が重要である。

旅自体もそうだが、
様々な人に自分から話しかけることができれば、

旅自体が何倍も楽しくなるし、

様々な場所に出かければ、
それも旅自体を楽しくするだろう。

英語を話すことができれば、
確かに旅自体は快適になる可能性が高くなるが、
英語ができたからといって、
旅自体が充実するものでもない。

もちろん、ある程度は話せたほうがいいのは間違いないので、
日本で少し勉強するのもありだと思うが、

英語ができるから、
旅が楽しくなるというわけではないということを、
覚えてもらえたらと思う。

私の体験談

ちなみにだが、
私の場合は、
海外の人と話す場合は、
相手にゆっくり話してもらっていた。

というか、
普通に考えて、
明らかに海外では、
外人である私なので、
買い物するときは、
当然相手の現地人はある程度配慮してもらっていた。

ただ、
全く配慮無く、
英語でしゃべってくる人もいるので、
そういう人に対しては、
「could you speak more slowly?」

という風に言っていた。

後は、
「excuse me」
「thank you」
「no」
「yes」

まあこれくらい使えれば、
勇気と気合いと根性さえあれば、
海外旅行を楽しむことは可能である。

完璧に英語をマスター出来ることなんて、
絶対にないのだから、
ある程度英語が上達すれば、
恐れずに海外に出るべきだろう。