海外旅行に行ったとき、
あなたはいろんな人に話しかけているだろうか?

今回は、
海外旅行に行った時には、
とにかくいろんな人に話しかけることが重要ということについて、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

脱日本

個人的にだが、
海外に行ったときに感じるのは解放感である。

日本にいるときには、
絶対に感じることの出来ない解放感が、
海外にはある

日本の場合、
どこにいっても、
知り合いに合う可能性、
また知り合いがいる可能性が高く、
どこか弾けることができない感があるが、

海外に関しては、
それは一切ない。

まあ、
ひょっとすれば、
知り合いがいる可能性もなくはないが、
ほぼありえない確率なので、

知り合いに会うことが、
無いという解放感から、
圧倒的に自由に行動することが可能となる。

様々な人に話しかける

特に、
あなたが人見知りなどであった場合、
海外旅行は人見知りを克服する、
いい機会になる可能性が高い

やはり、
どうしても、
現地の人と話さなければならない可能性が高くなるし、

また、
人に話しかけないと暇なので、
必然的に話しかけたくなる。

さらに、
別に何か失敗したところで、
ここは海外。

だれか知り合いがいるわけでもなければ、
どうせ二度と訪れることのない場所である。

せっかくなので、
いろいろな人に話しかけることを意識したほうがいいだろう。

ひょっとすれば、
とてつもなくいい出会いがあなたを待ち受けているかもしれない。

海外の人は日本よりも人当たりがいい

まあ、
これも地域や国によると思うのだが、
基本的には、
海外の人は、
日本人よりも人当たりがいい人が多い

日本だと、
知らない人に声をかけたりするのが、
非常識になっていたりすることがあるが、
海外だと、
特にそんなことは無い。

普通に話しかけられるし、
普通に話しかけても、
変な顔をされることは無い。

同じ旅人同士でも、
海外の人は、
非常にウエルカムである。
(旅人の場合、
日本人もウエルカムな人も多いが。)

せっかく海外に来たのだから、
海外の友達をたくさん作って、
海外旅行を真にエンジョイするようにしよう。