海外旅行に行くにあたり、
海外旅行の具体的な流れの説明をしたいと思う。

スポンサーリンク

行先を決める

まずは、
海外旅行の行先を決めることである。

あなたが行きたい国を決める。

また、
個人旅行の場合は、
具体的に、
回りたい場所
行きたい場所も決めておいた方がいいだろう。

行きたい国に関しては、
割りかしすんなり決まると思う。

国が決まれば、
今の時代ならば、
あなたが行きたい国+旅行でネットで検索すればいい。

例えば、
フランスに行きたいのであれば、
フランス+旅行で検索する。

もしくは、
あなたが行きたい国+観光スポット
などで検索する。

基本的には、
私たちが行きたい国や場所は、
誰かが既に行っていて、
そしてご丁寧にネットに書かれてあることが多いので、
ネットの情報を有効活用すればいいだろう。

また、
あなたが行きたい国や地域の、
地球の歩き方を購入するのもいいだろう。

後は、
HISなどに行き、
「すみません、
まだ検討段階なんですが、
フランスのパリに行こうと思っていまして。。。」

などと相談に行き、
情報だけ貰って帰るのもありである。

日にちの計算

次に日にちの計算
どれだけの日にち、
行くことが出来るのか。

あなたが、
学生であれば、
学校が休みの日

冬休み春休み
夏休みなどがメインになるだろう。

あなたが社会人であれば、
お盆休み
正月休み
などがメインになるだろう。

有給などを使い、
休みを取り、
旅行に行くというのも一つの手段である。

予算との兼ね合いもあるので、
一概には決めれないと思うが、
どの程度、
自由な時間を取れるかにも日数はよるだろう。

費用の計算

次に費用の計算である。

俗にいう予算である。

これは、
特に学生の場合、
死活問題になってくるだろう。

社会人の場合、ある程度、
予算にも余裕があると思うが、
それでも予算を決めてから、
旅行プランを組んでいった方がいいだろう。

予算に関しても、
ネットの情報を活用したり、
地球の歩き方
またHISなどに行って、
情報だけを貰って帰るのも有りだろう。

航空券を取る

次に航空券を取ろう。

おすすめは、
スカイスキャナー。

ツアー旅行の場合は、
不要である。

宿泊先を決める

そして次に、
宿泊先を決める

おすすめは、
ブッキングドットコムである。

これも、
ツアー旅行の場合は不要

両替

次に両替である。

両替は、
現地だと高くなるので、
日本でしていった方がお得である。

トラベラーズチェックを使うというのも、
一つの手段である。

スリの対策もあるので、
必要以上の現金は持って行かないようにしよう。

また、
クレジットカードを持っていくのも一つの手段だろう。

初めてのクレジットカード

語学対策

次に語学対策である。

ある程度、
現地の言葉を知っていた方が、
いいだろう。

荷物の準備

そして次に荷物の準備である。

あなたの宿泊日数に応じて
荷物を準備しよう。

荷物を準備するときのコツとしては、
極力荷物を減らすようにすることである。

とにかく、
無駄なものは持って行かないことが、
重要である。

心の準備

最後心の準備である。

せっかく、
費用と時間をかけて、
海外旅行に行くのだから、
思い切って様々な経験をするようにしよう。

終わりに

まあ、
大体、
大まかな海外旅行の流れはこんな感じ。

今だと、
インターネットの情報を活用したり、
また、
地球の歩き方などを活用して、
より細かいプランを立てることが可能である。

特に一人旅の場合は、
どれだけ事前に準備出来るかどうかが、
旅の充実度を決めることが多いので、
めんどくさがらずに、
しっかりと事前に調べてから海外に行くようにしよう。